FAX家庭教師で勉強ができる 【家庭教師のトライ】

FAX家庭教師で勉強ができる 【家庭教師のトライ】

勉強をしていると、必ずと言っていいほど「難しい問題」「わからない問題」にぶちあたることがあります。教科書や参考書を何冊も開き、考えに考え抜いても、どうしても糸口を掴めない。そんなときは一体どうすれば良いのかというと、ほとんどの方が「誰かに質問する」という選択肢を選ぶと思います。勉強において、わからない問題を放っておくことはご法度ですから、これは当然の選択ですね。

しかし、自宅などで一人で勉強をしているときは、質問をするといっても先生がすぐそばにいるわけではありませんし、家族に尋ねても解決できるとは限りません。中学受験をする子や高校生が解いている問題などは相当に複雑なものばかりですし、小学生や中学生が学校で習う問題だって、難しい問題はたくさんあります。私も勉強から遠ざかって○十年、少し複雑な問題を提示されたら、うまく教える自信は正直言ってありません。

勉強でわからないところがあったら?

そこで、お子さんは仕方なく「明日学校の先生に聞こう」、「今度塾に行ったときに塾の先生に聞こう」、「家庭教師の先生が来たときに質問しよう」と、わからない問題をとりあえず保留にするしかありません。
しかし、ここでいくつかの問題点があります。わからない問題を「保留」にするまでに、一体どれほどの時間を費やしてしまっているのか?「保留」にした後すぐに気持ちを切り替えて、次の勉強に集中できるのか?保留にした問題は、後日きちんと先生に尋ねることができるのか?

コツコツ勉強を続けることの妨げ

「どうしても解けない問題」というのは脅威です。それは、難しさゆえではありません。どんなに難しくても、先生に解き方を教わって何度も復習すれば、いずれは自分で解く力が身に付くでしょう。

しかし、一人で勉強している時に難問に直面すると、その問題に何時間も費やして、結局解けずにやる気を失ってしまったり、集中力が途切れて次の問題に取り組めなくなったりすることもあります。こうなると、コツコツ勉強を続けること自体に黄色信号がともってしまいます。

いつでもすばやく誰かに質問できる環境

また、後日先生に聞こうと思っていたはずが、質問するタイミングを逃してそのままになってしまうとか、保留している間にどこがどうわからないのか見失ってしまう危険性もありますよね。そうすると、勉強ではご法度のはずの「わからない問題をそのままにしてしまう」という事態を、間接的に招いてしまうことになります。


自分でじっくりと考えてもどうしても解けない問題に直面したときは、できるだけ早く解決して、何度も繰り返し解き直すことで解答力を身に付けるというのが理想です。少し難しいからとすぐに投げ出して解答解説を求めてしまうのはいけませんが、ひとつの問題に何時間もかけてしまうのも得策ではありません。そこで、「いつでもすばやく誰かに質問できる環境を作る」というのが、勉強の効率UP、ひいては成績UPのための大きなポイントとなります。

FAX家庭教師は疑問にすぐに答えます

今、世間で話題になっている「FAX家庭教師」は、この点に着目した理想的な教育サービスです。FAX家庭教師は、「家庭教師のトライ」が提供するサービスで、自宅にいながらいつでもFAXで勉強に関する質問ができ、3時間以内(または24時間以内)に、返信にて解答・解説や添削・アドバイスを得られるというシステムになっています。「わからない」をスピーディーに解決し、自宅での勉強を強力にサポートする、大注目の新しい教育サービスなのです。


FAX家庭教師は、費用の面でも非常にリーズナブルなので、日々の勉強のパートナーとしてはもちろん、学習塾通いと併用して利用するユーザーも多いようです。これまであまりなかったスタイルの教育サービスですが、使いようによっては、お子さんの自宅学習を劇的に変える鍵となる可能性もあります。これからその内容を詳しく紹介していきたいと思いますので、勉強のお悩み解決に是非お役立てください。